ermineaのPhoto Gallery

季節の風景を中心に、山・動物・鳥など自然を楽しんで撮影しています。

雪の碓氷峠

土地勘のある会社の同僚に案内してもらって群馬県の横川・碓氷方面に行ってきました。
メインの見所は明治26年〜昭和38年まで使用されていた、旧国鉄碓氷線に架かる、レンガを200万個以上使用した国内最大(長さ91m高さ31m)の4連式鉄道橋「碓氷第3橋梁(めがね橋)」で、京都南禅寺の水路閣と並び二大レンガアーチです。
前日の午後から日本海側を中心に雪が降り新雪が積もった見応えのある雪景色となりました。

橋の上まで上がれます。

近くで見ると大きさに圧倒されます。

碓氷湖

岩ばかりの山「妙義山」日本三大奇景の一つらしいです。

映画 人間の証明の舞台、「キスミー」霧積ダムです。

お昼は横川駅の有名な駅弁、「おぎのやの釜めし」をいただき帰路につきました。



犀川の白鳥 雪よりも白く

開田高原の木曽馬の里に寄った後、もう一箇所雪化粧になると行きたいところがありました。
年末に続き、今シーズン2度目です。
時間が遅かったため飛び立つシーンは見れませんでしたが、息のあったダンスを披露してくれました。

シンクロしています。


開田高原 木曽馬の里

強い寒波に覆われて週末はあちこちで大雪が降りました。
用事があり帰省していましたが、戻る途中で開田高原の木曽馬の里へ寄りました。
雪の中の放牧をイメージしていきましたが、気温が冷えすぎて本日は放牧できないということでした。
少々残念でしたが、馬の体調管理ということで納得。
誰もお客さんのいない厩舎で、独りの撮影になりました。

胴長、短足ですがトルクがある馬です。
日本人にとっては親しみのある体型です。


葛西臨海公園 夕景

きのうの午後から今日の昼過ぎまで雨が降っていました。
昼過ぎからようやく天気も回復し、良く晴れましたので久しぶりに
東京江戸川区の葛西臨海公園に行ってきました。
綺麗な夕焼けを見ることができました。


はじめてのマラソン大会

昨年の8月から少しずつ週末にランニングを始めました。
大学を卒業してから全く走ってなかったですが走り始めるととても気持ちいいじゃないですか、というわけで一度マラソン大会に出てみようと思って9月にエントリーしました。
「松戸市七草マラソン大会」総勢約6千人ほどの和気あいあいのにぎやかな大会でした。
エントリーしたのは10km、目標は「完走」。まずは5km35分の足切りに引っかからないように走ります。

小学生・ファミリー・中学生・一般の順でスタートしていきます。

スタート前にゆるキャラの「チーバくん」と記念撮影。

招集場所、参加者の方に撮っていただきました。

スタートから約1km まだまだ人口密度濃いです。

後半になりやっとバラけてきます。

なんとかトラックに戻ってきました。

ぞくぞくとフィニッシュします。

完走できたので記録証をいただきました!タイムと順位も書いてありますが内緒です。

参加賞はオリジナルのTシャツを選択しました。