ermineaのPhoto Gallery

季節の風景を中心に、山・動物・鳥など自然を楽しんで撮影しています。

快晴の北穂高岳  富士山も雷鳥も見えた

3連休の1日目〜2日目を利用して、北穂高岳に山登りに行って来ました。
1日目沢渡バスターミナル4:40発の始発のシャトルバスに乗って上高地に入りました。


天気予報通り快晴の河童橋付近。

明神

徳沢 キャンプ場、もともとここは牧場だったそうです。
地面はふわふわの芝生のキャンプ場でした。

横尾 ここで涸沢方面と槍ヶ岳方面に別れます。

本谷橋 ここから先が本格的な登りになります。

ニッコウキスゲの群生 ちょっと遠いですね

河童橋から約7時間かけてやっと涸沢につきました。
左 前穂高岳、真ん中 吊り尾根、右 奥穂高岳。

涸沢ヒュッテはこんなところでした。

わかりやすいイラストでした。

この北穂高岳のコースマップは参考になりました。

夕食と、ビールとワインのつまみを兼ねた食事です。

夕暮れの景色。

夜になるとテント場はこんな感じになります。

翌朝

朝日に照らされて綺麗です。

中腹まで登ると涸沢カール全体が見渡せます。

こんなところもあります。

富士山が雲海の上に頭を出していました。

夏の日差しです。

雷鳥が「ヒョッコリさん」と出て来ました。

完全に冬毛から夏毛に入れ替わっています(雌)

頂上直下にはまだこんなに雪が残っています。

槍ヶ岳が最高に綺麗に見えました。

富士山と南アルプス。

本格的なドリップコーヒーをオリジナルのカップで頂きます。
イワツメグサ(高山植物)のイラストが入っています。

槍ヶ岳と一緒に。

帰りには親子の雷鳥がいました。

涸沢のテント場、上から眺めるとこんな感じです。

大急ぎでバスの時間に間に合うように戻ります。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。