ermineaのPhoto Gallery

季節の風景を中心に、山・動物・鳥など自然を楽しんで撮影しています。

残雪の唐松岳  劔 日本海 雷鳥も見えた 

 シーズン最後の雪景色を見ようとGW前半の4月29日(日)に北アルプス唐松岳の登山を予定しました。
 GW前半の天気予報は概ね「晴」、朝一から快晴・無風のコンディションです。
心配なのはゴンドラ+リフト+リフトを乗り継ぎ8時過ぎにスタートして最終リフトの営業時間の15時50分までに戻ってこれるかです。途中引き返しも考えに入れて出発しました。

ゲレンデの下部には全く雪はありません。

ゴンドラを降りると銀世界

1本目のリフトに乗ると右手に白馬三山、白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳が見えます。

2本目のリフトに乗ると左手に遠見尾根と五竜岳、鹿島槍ヶ岳が見えます。

右が五竜岳、左が鹿島槍ヶ岳

白馬三山

8時20分登り始めの登山道

浅間山・美ヶ原方面?ガスが雲海のようにかかってます。

妙高・戸隠方面の山々。

白馬乗鞍・栂池方面。

五竜・鹿島槍

やっと雪道になりました、人たくさんです。

人の顔そっくりなケルンがあります。

わかりやすい山の看板。

青空と雪山のコントラストが最高です。

丸い山の右肩にちょこっと見えるピークが本日目指す唐松岳山頂 2,696mです。

この雪原の下が八方池と言って綺麗な池です。

八方池を過ぎたあたりから急登になるのでアイゼンを装着します。

11時半ごろ目の前に唐松岳山頂があらわれました。

富山県方面の景色、中央が剱岳(つるぎだけ)左側が立山。

残雪の山々が目に焼きつきます(笑)

右上の辺りが富山湾。

涸沢岳頂上山荘。

涸沢岳頂上。

下山途中雷鳥を発見!

白の冬毛から夏毛に変わる途中です、赤いとさか?との色合いが可愛らしい。

ハイマツの陰からも一羽出てきました。

凛々しい姿!

雪を蹴散らして歩きます。
全部で3羽いました。

まだ先は長い。

人面ケルンまで戻ってきました。

最後の木道を降ります。

15時20分 最終に間に合うように降りてこられました。
リフト目の前の八方池山荘は設備故障のため今日は休業です。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。