ermineaのPhoto Gallery

季節の風景を中心に、山・動物・鳥など自然を楽しんで撮影しています。

白馬三山〜不帰の嶮(かえらずのけん)〜唐松岳 

秋雨の間を縫って秋の北アルプスを歩いてきました。
前から歩いて見たかった北アルプス、白馬岳から唐松岳を9月22日(土)〜23日(日)で
行ってきました。


八方尾根の奥の猿倉というところから入山しました。
22日午前中は本降りの雨、その後は風は強いです天高い秋晴れの青空になりました。

有名な大雪渓、初めて行きました。

大雨で増水しています。

大雪渓、上から。

6時間ほどかけて今日の宿、白馬村村営頂上宿舎です。

左が杓子岳、右が白馬鑓ヶ岳。

正面は剣山(つるぎさん)

テント場 すでに50張りほどありました。

2日目午前3時に出発して、まずは1時間半で杓子岳頂上。

雲海。

剣山が朝焼けています。

まだまだ先は長い。

登山道であり、稜線であり、県境でもあります。
右が富山県、左が長野県です。

5時半ごろ白馬鑓ヶ岳に到着。奥は白馬岳(しろうまだけ)

立山連峰に白馬鑓ヶ岳の影が映ります。

長野県側の雲海。

手前の稜線と、奥の三峰を超えて行きます。

向かいの山には八方池と多くの登山者が見えます。

今朝、午前3時の出発から約9時間半かけて唐松岳(八方尾根の上の山)に着きました。

右端から白馬岳(しろうまだけ)〜杓子岳(しゃくしだけ)〜白馬鑓ヶ岳(はくばやりがけ)〜不帰の嶮【かえあらずのけん】一峰・二峰・三峰〜唐松岳を歩いてきました。
約16km〜17kmといったところでしょうか。クタクタになりました(笑)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。